施設紹介

 

 釜臥荘昭和38年に養老施設として設立されむつ市川守町に開園されました。その後、建物の老朽化に伴い、昭和60年に現在の場所(赤川)へ移転され、平成17年に青森県より桜木会へ移管となりました。

 老人が日常を健康で明るく潤いのある生活をおくれるよう創意工夫し利用者の生活相談、支援に取り組んでおります。また、その施設機能を積極的に地域住民へ開放し、交流に努めています。

※ 下記画像の上で右クリックし、再生を選択して下さい。釜臥荘の内観の一部がご覧になれます。

【全体図と平面図】 (画像をクリックすると大きく表示されます)

 釜臥荘イメージ.JPG 釜臥荘平面図.JPG

いつでも見学にいらして下さいるんるん

又、ボランティアも随時受け付けていますかわいい