自立訓練事業所 ハートランドさくら

A4B5A4AFA4E9PA5C8A5C3A5D72.jpg 

 

サービス名 宿泊型自立訓練・自立訓練(生活訓練)

名   称 自立訓練事業所 ハートランドさくら
事業所番号 0211600234
所 在 地   青森県むつ市赤川町11番地22号
電話番号  0175-28-2311
FAX    0175-22-3888
管理者   住吉 光司 

サービス管理責任者 駒谷 佳澄

利用定員  宿泊型自立訓練    20名

      自立訓練(生活訓練) 20名

事業実施地域 むつ市、下北郡全域及び横浜町・六ヶ所村

目   的  精神障害及び知的障害の方々の生活訓練

運 営 方 針  ご利用者の方々個々の意思を尊重し、ご利用

                    者及そのご家族との相互の信頼を築きなが

                    ら、地域社会の一員として、自立した社会生

       活を営むこと出来るよう、生活力の維持向

       上に必要な支援・訓練を効果的に行う。

       また、実施にあたっては、地域との結びつき

       を重視し、利用者個々のニーズに応じた支

       の提供に努めることする。

 

施設設備

暖炉 、ソファー、大型テレビ、ユニットバス、洗濯機、乾燥機、冷蔵庫

 

居室概要

 個室 入所22室

    ベッド、洋服タンス、エアコン、暖房完備

ホール.JPG 食堂.JPG 居室.JPG

   ホール                         食堂         居室

 

事業概要

(1)自立訓練(生活訓練)

  @利用定員

   20名

  A標準利用期間

   2年間

  (長期間入院または入所していたものについては3年間)

  B内容

   通所を基本とした集団または個別の生活訓練や支援を行

   います。

 

(2)宿泊型自立訓練

  @利用定員

   20名

  A標準利用期間

   2年間

   (長期間入院または入所していたものについては3年間)

  B内容

   宿泊しながら昼夜を通じた生活訓練や支援を行います。

 

(3)訪問による生活訓練

  @利用定員

   特になし

  A標準利用期間

   2年から3年

  B内容

   通所困難者、または自宅での訓練を必要とする場合に行

   います。

自立支援内容

 ご利用者一人ひとりが納得のいく生活力を身に付いていけるようアセスメントにより個別の生活技能の把握に努め、基本的な日常生活技能の習得及び維持向上を図ることを目的に実施します。支援・援助については、ご利用者個々に計画(Plan)、実施(Do)、評価(Check)、見直し(Action)を行います。

 

自立訓練支援フロー (例) ※利用期間2年を想定
利用開始〜3ヶ月 導入 ・生活課題の設定と遂行への働きかけ
4ヶ月〜12ヶ月 基礎訓練
・リカバリープログラム(健康)
・ストレスマネジメント
・生活スキルアップ
・余暇活動、体力回復
13ヶ月〜21ヶ月 実践訓練 ・公共機関手続き
16ヶ月〜21ヶ月 移行準備
・家族調整、物件探し、家財購入、
  引っ越し手続き等
22ヶ月〜24ヶ月 定着準備 ・地域への引継ぎ

 

(1)生活訓練に関すること

    @リカバリープログラム      

     目的 病気や障害による様々な障壁を自ら乗り越えて、充実

        した人生、生活を送るための力を養います。  

     内容 服薬管理、服薬指導、疾病管理

        (バイタル、体重など)

 

 

    Aストレスマネジメント

     目的 協調性や自発性を養い、また社会生活における個々

        問題、課題への解決力を習得することで自立生活に向

        けての自信と意欲の向上を図ります。

     内容 生活技能訓練(SST)、地域交流活動

 

    B生活スキルアップ

     目的 地域生活移行後の生活において社会の一員であるとい

        う意識の習得と社会生活の維持継続を目指します。

     内容 ライフ活動、スタディールーム、調理実習、買い物支

        援、整容・清潔保持、金銭管理、社会資源活用術、環

        境美化、施設外実習

 

      活動の一例

       活動写真(スタディールーム).JPG  活動写真(買い物訓練).JPG

       スタディールーム     買い物支援

 

       活動写真(金銭管理).JPG  活動写真(調理実習).JPG

       金銭管理支援       調理実習

 

    C余暇活動・体力回復

      目的   一人ひとりが余暇を楽しみ、リフレッシュを行うこと

        で心身の安定とハリのある生活を目指します。

        また心身の活性化を図るために体を動かし健康な体

                       くりを行います。

       内容 レクリエーション,趣味の活動,スポーツ,施設外実習

       活動写真(ふれあい福祉展での発表).JPG  活動写真(ソフトバレー大会).JPG

        祉展での発表風景     県障害者スポーツ大会

                     ソフトバレーボールの部

 

(2)安定した生活を送るための支援に関すること

    目的 一人ひとりが現在、または将来において抱える問題や希

       望する生活に関することについて相談援助を行い生活

       安定を図ります。

    内容 定期面接、臨時面接、同行支援

 

(3)その他支援に関すること

   @生活情報等の提供

    ア 住宅、就労、アルバイト、公共サービス等、利用者のニー

      ズに合わせ情報の収集や提供を積極的に行います。

    イ パソコンを活用し、インターネットによる情報収集を図り

      ます。

 

   A訪問・地域移行支援

    ア 訪問により積極的に地域に出向き、利用者の生活状況に合

      わ食事や家事等の日常生活能力を向上するための訓練を

      行ます。

    イ 訪問により、服薬、金銭管理、対人関係、公的手続き等日

      常な問題の相談を受けます。

    ウ 賃貸契約による一般住宅入居に当たり支援が必要な障害者

      にいて、入居契約の手続き、居住支援のための関係機関

      とサポート体制の調節等を行います。

 

   B地域との交流

    利用者と地域住民との交流事業の実施

     (ふれあい夏祭り、近隣保育園との交流など)

     ふれあい夏祭り.jpg  近隣保育園との合流ボランティア.jpg

      ふれあい夏祭り      近隣保育園との合同ボランティア

提供サービスの内容

自立訓練(生活訓練)

サービスの種類 サービスの内容
食事の提供
昼食を希望される方へ提供します。
(食事時間12:00〜12:30)
創作活動・生産活動 創作活動及び生産活動を行う上で、個人 として負担いただくことが適当であるも のに係る費用をいただきます。
日常生活上必要
となる諸経費
利用者の日常生活品の購入代金や日常生活 に要する費用で、負担していただくことが 適当であるものに係る費用をいただきます。
送迎サービス 利用者の希望により送迎サービスを行います。

 

宿泊型自立訓練

サービスの種類 サービスの内容
利用料 居室の使用に係る入居費及び共同光熱費
電気使用量
各居室メーター測定により使用額をお支払いいただきます。
冬季暖房費
11月〜3月までの間、暖房設備が稼働しますので、その燃料費となります。
布団リース代 入所の際、布団リースを希望された方
テレビリース代 入所の際、TVリースを希望された方
朝・夕食費
食事の提供を希望される方   
   朝食7:00〜7:30   
   夕食18:00〜18:30
日常生活上必要
となる諸経費
利用者の日常生活品の購入代金や日常生活に要する費用で、負担していただくことが適当であるものに係る費用をいただきます。

利用料金について

T  訓練等給付費対象サービス

    訓練等給付費によるサービスを提供した際は、サービス利用料

    金(厚生労働大臣が定める額)全体のうち、1割の額をお支払

    いいただきます。

        (定率負担または、利用者負担額といいます。)

    なお、定率負担または利用者負担額の軽減等が適用される場合

          は、この限りではありません。障害福祉サービス受給者証をご

          確ださい。

 

U  訓練給付対象外サービス

   ※下記は、訓練等給付費対象とならないため、ご利用の際には、

    ご利用者に別途利用料としてご負担いただきます。

創作活動・レクリエーション等
材料費などの実費
(その都度、内容をご説明します。)
昼食代
(支払いは、月締めとして翌月 に一括払いとなります。)
食材費に係る費用
1食あたり  100円
入浴に係る費用
(通所利用の方のみの負担)
入浴に必要な光熱費
1回あたり  150円
洗濯機
(通所利用の方のみの負担)
使用にあたり光熱水費
1回あたり  50円
乾燥機
(通所利用の方のみの負担)
使用にあたり光熱費
1回あたり  100円
送迎サービス 利用者の希望により、送迎を行います
その他 当事業所をご利用いただく際、ご利用者個人として負担していただことが適当であるものについて、お支払いいただきます。

 

宿泊型自立訓練

居室利用料 日額  350円 内訳 日額350円×日数
電気料   各居室のメーター算出による
冬季暖房費 月額 3,000円 11月〜3月までの間
食事代 日額  700円 内訳 朝食250円 夕食450円

 ※ 食事については、個々に調理することもできます。

 

 

【連絡先】

 障害福祉施設  ハートランドさくら

     電話  電話0175-28-2311

   受付時間  時計午前9時〜午後5時